遅れ取り返し中

JUGEMテーマ:日記・一般

210818-1

生きてま〜す。この夏の熱波でぐったりして夜のバイトが進まず、とんでもなく遅れをとって、ただいま挽回中。わたしは週休3日なので、3日間、朝は9時か10時から、夜は8時くらいまでお仕事。週日は昼の仕事が終わってからできるところまで。休憩はたっぷり入れているし、好きなことなので苦ではないけど、他のことができん。9月上旬までこの調子の見通しです。

座りっぱなしが体に悪いと、休憩のビデオは立って見たり。

ソ連時代のスパイ・ドラマ『Семнадцать мгновений весны』(春の十七の瞬間)を少しずつ鑑賞している。1973年に大ヒットした12回シリーズ。

第二次大戦末期、ナチスドイツのSS将校が実はソ連のスパイという設定。

渋い。ソ連版ジェームズ・ボンドなどと言われますが、3回見た今のところ、あの人みたいに派手なアクションはなく(セクハラも…笑)、地味に、確実に仕事し、しれっと殺します。かっこええ――おっと。

もちろんカッコいいですよ。プロパガンダ・ドラマですから。ファシストを相手にKGBはがんばっていたんです、という話なんで。

実はプーチン大統領がこれを見てスパイになろうと思った、という噂もあるほど。でも、それはないんじゃないかな。彼はドラマ放送当時にはもう20歳くらい、スパイはもっと若い頃から目指していたはず。

9月中旬にプーシキンハウスで、このドラマを2日にわたって一挙上映、という無茶な企画があってすでに予約した。予習として見てます。字幕つきで見るのが楽しみ。詳細はそれを見てからまた書くので、今日はこのくらいで。

テーマ曲もなかなかソ連的でノスタルジック:

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(4) | - |
まだ暑い…ロシア語クラス終了

JUGEMテーマ:日記・一般

160718-1

数日気温が下がってほっとしたのは数日で、次の熱波が来てまた暑くなり、相変わらず雨は降らない。近くの緑地では草が枯れて、土が見えているところが。牛の食べるものがなくなっちゃう。

東京に住んでいたころは5月下旬からエアコン生活していたので、29℃でもなかなか辛い。とはいえ夜は20℃を切るので何とか眠れる。

オリガ先生のロシア語クラスは先日で今学期が終了。秋からは忙しいから行けないかなー。毎週というのはなかなかきついですね。ただし確実に何かは学んでいるわけで、価値はある。

何か現代の短編小説をじっくり読む、みたいな講座に行きたいんだけど、大学の聴講生にならないとダメかな。

週末はオリガ先生が生徒とロシア人の友人たちを招いてパーティ。生徒には「ペリメニを作る」という課題があたえられる(笑)。

ペリメニはロシアでよく食べる、水餃子に似た料理。基本的に小麦粉と水を練ってこねて「餃子の皮」(ちょっと厚め)を作って、牛・豚などのひき肉を包んでゆでる。「餃子の形」を作ったら、両端をひょいっとくっつけて丸くする。

実際に作ったことはないけど餃子の経験ならあり、某動画サイトで調べまくっておいたわたしが粉こねと型どりを担当したが、途中でオリガ先生の旦那さんのヴィクトルが乱入、「もっと粉を足したほうがいい」とバサッと粉追加。え、ちゃんと量ったのに。これだと固くなりすぎないかなあ、と疑問だったが、ロシア人にペリメニの作り方で文句は言えないので黙った。そうしたら彼、その後「やっぱり水足す」と水を足していた。まあそういうこともある。

160718-2

なんかあまり美味しそうに見えないけど、良い味でした。一番手前のやつ、だれかが「餃子」にしたまま端をくっつけないで放棄してますが、形はいろいろあるんだそうです。

復活祭などの行事では、おばあちゃんがはりきって200個作るとか。余ったら冷凍すればいい。そもそもシベリアでは冬に大量に作って外に置いて冷凍していたそうだ。北海道の「雪で野菜保存」みたいだ。

その後はオリガ先生のパーティらしく(てんでばらばら)、庭で遊ぶ人、ダイニングで食べる人、テレビの部屋にこもってイングランド=ベルギー戦を観る人などに分かれる。わたしはサッカーの部屋にいたが、ヴィクトルが観戦そっちのけでピーターに向かって、お父さんがラーゲリに送られた話を延々としていたww、いや、笑いごとじゃない。お父さんは捕まって収容所に10年いたが助かったけど、その友人は銃殺されたそうだ。ピーターは試合が全然頭に入らなかったことだろう。

ワールドカップは事故もなく無事終了してよかった。ファイナルでピッチに乱入した人いたけど、21世紀なので銃殺はされないよね?

クラスが終わった後は、とりあえずDuolingoアプリでの1日5分ロシア語を続けます。ただ今、567日連続で継続中。

 

 

.

 

 

 

 

 

| ろき | できごと・日常 | comments(9) | - |
仕事が進まない

JUGEMテーマ:日記・一般

190618-1

ロシア=エジプト戦、後半戦の統計、BBCロシア語サービスから。

いや、いろいろ滞ってます(笑)。

まず5月に新ダイヤに切り替わって以来大混乱している電車が、まだ落ち着きません。先週はとうとう鉄道会社の社長が引責辞任というニュースがありましたが、相変わらずキャンセル・遅延が多い。仕事帰りにちょうどよかった電車は「ないこと」になったらしく、もうオンラインの時刻表にも存在せず。

しかも今日なんか、仕方なく30分後の電車に乗っていたら、途中で力尽きたのか、最終駅の1駅手前までしか行かなかった。電車の行き倒れ。

先日は別の電車で「この電車は13分前に発車しました」という珍しい知らせまで見た。

ええっ、発車しちゃダメじゃん!はあ、この忙しいのに疲れる。

本当はサッカーのワールドカップなど見る暇ないはずなんですが、「ロシア語の勉強にすればいい」と勝手に良い方法を見つけた。

ロシアのテレビの実況はさすがにイギリスからライブで見られないので、BBCの実況を音を消して見ながら、ロシアのラジオ局の実況を聴くのだ。

ラジオ・マヤーク(灯台の意味)

ラジオ放送は言葉の情報量が多い、アナウンサーは早口!全然わからない、と思ったら、そのうち時間がずれていることに気づいた。明らかに「ゴール!!!!」と叫んでいるのに、テレビの画面では何も起こっていないのだ。そのうちやっとゴールシーンになった。2、3分ラジオが早い。放送事故や不測の事態に備えて、遅く放送しているんでしょうか?

このお陰であまり勉強にはならず。まあラジオを聴きながらどういうことが起きたか想像し、後で画像で確認できたからいいけど。

もっとも4年前はロシア語でサッカーといえば「ボール」という単語くらいしか分からなかったのに、今なら「ゴールポストの脇をかすめた」とか「アルチョームはヒーローだ」程度は聞きとれる。亀の歩みでも進歩しているってことね。

あ〜仕事しなくちゃ、今夜1つ締め切りクリアしたけど、放置気味のが1つある…(怖)。

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

| ろき | できごと・日常 | comments(6) | - |
ときどき夏

JUGEMテーマ:日記・一般

やっと衣替えをするくらい暖かくなった。ちょっと前までレインコートでマフラーまいて自転車に乗っていたのに、週末の気温は5月初旬としては記録的だったそうで、ロンドンでは28℃。地元は田舎なのでもっと涼しく、23〜25℃と適温。そよ風が気持ち良い!

これは先週の八重桜。

忘れな草が群れている。

もちろんこの部分は人間が人工的に植えたもの。向こうの駐車場はカット(笑)。

周囲の普通の芝生には人間が行き倒れのようにごろごろ横になって日光を浴びている。わたしは直射日光は苦手なので日陰を選び、帽子をかぶってます。

別の日に上からスマホ撮影。

080518-1

小さくて可憐、好きな花です。

あまり強い蚊はいないし、めったに30℃を超えないし、5、6月は天国のように快適。1年のうち8か月くらいこうだと良いのに、あっという間に去ってしまうのよね。すでに今週後半はまた気温が下がってくるらしく。なので今を楽しむ。

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(4) | - |
空に笑顔

JUGEMテーマ:日記・一般

ちょっとたてこんでますが。

小型飛行機の音がするので空を見たら、空に白い丸が描いてあった。それから旋回して戻って、口と目が上手に追加された。

120118-1

ははは。動画が撮れればよかったけど気がつかず。

よい週末を♪

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(4) | - |
お久しぶりです

JUGEMテーマ:日記・一般

241017-1

もう空港です。

というか、その中のホテル。台風のお陰で東京行きがキャンセル、乗り継ぎ便も変えざるを得ないことに。お陰で温泉も入れる新千歳空港で遊んでます。北海道の美味しいものがたくさんあって、レストランもよりどりみどりだし、寿司弁当など買って部屋で食べてもよし。十勝ワインが旨い。ここに住んでもいいくらいだ(笑)。

いつも家事や炊事は一人分を適当にしているので、人の分も作り、しかも食事制限ありということで、疲れました。

あまりその他の活動はできず。でもこういう、介護など人を助けるのがメインの生活をしている人はたくさんいるんですよね。休みなく何年も…、大変だなあ、と思う。

わたしは帰って溜まった仕事をがんばって片付け(怖)、いつもの日常に戻る、気楽です。

さてまた温泉行ってこようかな(3回目)♪

 

おまけ:実家に入りたそうにしていたノラ?猫。寒いからねえ。

241017-2

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(6) | - |
帰省中

JUGEMテーマ:日記・一般

奥薗壽子の超かんたん! [極うま]減塩レッスン (PHPビジュアル実用BOOKS)
奥薗壽子の超かんたん! [極うま]減塩レッスン (PHPビジュアル実用BOOKS)

ブログさぼっておりました、わたしは元気です。実家でかなり活発な(これがけっこう困りもの)病人のために食事作ってます。

実家とはいえ人の家のキッチンに慣れるのが大変、しかも減塩で和食を作らねばならず、毎日頭を悩ませてます。

世の中の、家庭で食事を担当している人たちの苦労を実感。朝食べ終わったらもう昼・夜の心配。

帰省前にA〇azonで買って送りつけてあった奥薗さんのレシピ本に頼ってます。だしや酢を効かせてしょう油・塩を減らすなどのコツが少しわかってきた。今夜はアボカド・マグロ丼♪

でも近々ゴッホ展には行くぞ!

また気力があったらアップしますね。

 

 

.

 

 

 

 

 

| ろき | できごと・日常 | comments(5) | - |
身近なニュースなど

JUGEMテーマ:ニュース

ロンドンでテロがあると、さっそく日本大使館から注意のメールが来る。ニュースを見ていない時間帯だと、大使館からのメールで事件を知ったりする。大火事も、英領にハリケーンが来てもメールで知らせてくれる。最近いろいろあるので、お仕事大変だなあ、と思う。うちは田舎だから、東京に何かあったときの茨城県民程度の危機感なんですが、ありがたいことです。

近所のニュースなんて、こんなんです。

190917-1

道路で暴れた白鳥を警察が逮捕!BBCニュース

車中の容疑者、悪い顔してます?「見てんじゃねーよ」w

「リアル・『ホット・ファズ』だ」となごんだニュースでした。白鳥は健康診断を受けてから放鳥されたそうです。しょうもない。

小締め切りが毎週ある上に金曜が中締め切りなのでバタバタしているわたしですが、最近あった良いことといったら、「ステージ・ロシア」がケンブリッジに来ることになった。

ロンドンのプーシキン・ハウスでの劇場録画上映会は、「アンナ・カレーニナ」はプロジェクターが壊れて見られず、別の日にやり直し(おかげでタダで会員になれた)、「エヴゲーニー・オネーギン」は後半に機材がダウンして、後日ビデオのリンクがメールされただけでお茶をにごされたり、よくトラブルがある。業を煮やして主催者に直接、

「ケンブリッジあたりでやってくれると交通費も少なくて済むんですけど」とメールしたら、「実は進出を考えています。ロシア語コミュニティを知らない?」と逆に質問された。

オリガ先生に相談して、ケンブリッジ大学のスラブ研究の部門と、市内のロシア人会の連絡先を教えてみた。それが役にたったのかどうかは定かでないが、彼(アメリカ人のエディ)は交渉を成立させたようだ。市内の映画館で上映の運びになった。わーい。

しかし第一弾がかなり前衛のチェーホフ「かもめ」(サティリコン劇場)。お客が来るのか、心配。

「かもめ」ってこういうのだっけ。スラブ研究会はこのくらいじゃ怯まないかな。

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(6) | - |
外で過ごす

JUGEMテーマ:日記・一般

280817-2

強い直射日光ではアレルギーが出るため、昼間は室内に籠っていますが、夏も終り頃になると、「ちゃんと太陽を浴びていない」と気になり、朝と夕方に外に出たくなる。暗い冬に向けて日光を溜めておかないと(溜めらるのか?)。

休日の朝はグランチェスターまで出かけて(上の写真)、果樹園の席で朝食。

例のイケメン探偵牧師がいる村です(フィクションだ)。バイロン卿の時代から有名だったようです。

リンゴがおいしそう。

280817-1

今週末はクリスマス前最後の祝日(月曜が休み)だった。普通そういうときは天気がショボるのだが、今回は好天に恵まれ、夏がちょっと戻ったよう。気温25度前後で快適。

夕方はバルコニーで食前酒とか、出かけた先でベンチで読書(ルース・レンデルの『The Bridesmaid』(石の微笑)をロシア語で読んでいる)などして外で過ごした。

でももう秋は始まっている。

280817-3

Hawthorn berries(サンザシ)ってやつかな。

木々先の方の葉が黄色くなりかけたりしている。

バルコニーの鉢に加えた、リンドウの仲間。

280817-4

連休終了と共に、また気温も23℃以下に下がるようです。やはり秋冬にはビタミンDを補給した方がよさそう。

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(2) | - |
植物園を散歩

JUGEMテーマ:日記・一般

080417-1

近所の八重桜が咲いた。

再来週に締め切りあるんですが、気温も20度くらいまで上がって良い天気。我慢できず、本日は外に出ることにした。明日からがんばればいいや〜。

ケンブリッジ大学の植物園。

080417-2

人間を写してませんが、賑わってました。敷地が広いから混雑を感じるほどではなく、どこかのベンチは必ず空いている。

濃い色の忘れな草、名前はGreat Forget-me-notだそう。そうか偉いのか。

080417-3

てんこ盛りの八重桜がやはり可愛い。

080417-4

びよーん、と伸びていた枝。

080417-5

カフェも寄ろうかと思ったが、ランチどきでさすがに混んでいて、別の場所に行くことにした。ここはケンブリッジの駅からも比較的近い。その駅が最近大改修され、カフェもそこそこできている。便利になったのです。日本風のカレーや丼物、寿司が食べられるチェーンのWASABIも出店していてびっくりした。

ライラックも花盛り。

080417-6

空が青いと花も映える。

暑くも寒くもなく、爽やかなそよ風が吹いて、歩いているだけでも幸せ。今日は歩数1万2500を達成した。(いつもは平均8000歩程度)。

さて、明日から仕事だ。晴天、気温22度の予報!真面目に座ってられるだろうか。

 

 

.

 

| ろき | できごと・日常 | comments(6) | - |
/ 1/14PAGES / >>