<< バロック・コンサート2つ・備忘録 | main | ミロ展@テート・モダン >>
シェークスピア・フェスティバルで「空騒ぎ」
 
010811_2

ポエトリー・クラブの友トマシュ(仮名)がエジンバラから一時南下(笑)してきた。
「空騒ぎ」が観たいというので仲間で出かける。
先日デヴィッド・テナントで見たけど、こちらはまたがらっと変ったプロダクション。

ケンブリッジ・シェークスピア・フェスティバルはカレッジの庭で上演される。
グローブと違って舞台さえ作らずに役者は芝生の上を駆け回る。上の写真のように椅子席が200人分くらい、その前の広いスペースではピクニック自由。

『Much Ado About Nothing』はキングス・カレッジの庭で。

<Cast>
Ursula Early... Beatrice
Gareth Bennett-Ryan...Benedick/Watch
Daphne Alexander...Hero/Sexton
Robert Madeley...Don John/Dogberry

グローブ座のときは女性だけのグループで行き、持参したのは軽食に紅茶、果物程度だった。
今回は家族連れも含めけっこう大人数、最前列にシートを敷き、宴会状態。
赤・白・ロゼのワインに前菜色々、ハムやロースト肉、魚の燻製、なぜかカニかまぼこ(わたしが持っていったのではありません)、数種類のパンとチーズ、果物にお菓子。

ワイン片手に食べながら、でもちゃんと集中して見ました。

こんなことを言うと失礼だけど、ケンブリッジのシェークスピア祭のお客としては、カレッジのきれいな庭とピクニック、幕間に売られる暖かいモールドワインが楽しめればけっこう満足で、芝居の質にはあまりうるさくない。
でも、今回の「空騒ぎ」、とてもよかった。
もちろん若手の役者たち中心だが、みんな実力があった。

070811_1

ベネディックのギャレス・ベネット=ライアン、すでにグローブ座にも出ている。身体をはったコミカルな演技がウケていた。

ベアトリスが自分に惚れているという話を立ち聞きしてうっかり恋に落ちてしまう、ドサッと垂直に落ちて派手にパーッと燃え上がるのが、24歳という若さを活かしている。チャーミングなベネディックだ。

ベアトリスのアーシュラはもうちょっと落着いた雰囲気、頭のよさが前面に出ていた。
彼女ったら立ち聞きシーンで、動転したあげく観客席に乱入。
「もう、シラフじゃいられないわ、ちょっと失礼」
と人のワインをぐいっと飲んでしまった。それ、わたしのグラス〜。

役者がお客の食べ物を取って食べるのは、お約束です(笑)。

ヒーローのダフネ・アレクサンダーが美人だった。
070811_3
ちなみに衣装は昔風のドレスだが、足は白いスニーカー姿だったのが可愛い。

面白かったのは悪役・ドン・ジョンと道化役・ドグベリーの2役をこなしたロバート・マデレー。

070811_2

いつも仏頂面で人の不幸を願っているドン・ジョンと、陽気なドグベリー、ギャップのある早変り。
メリハリの効いた演技で、役幅がありそう。
この人はトマシュからイチゴを奪い、よく噛んで食べていた。

これから出世しそうな若手のフレッシュな演技。ピクニック席から間近で鑑賞できて大満足。
ーーお腹も満足。

おまけ:舞台(=演技スペース)の上にそびえていた樹。

010811_1

| ろき | 演劇・ダンス他 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
夏はイギリスでは「空騒ぎ」の季節なのかしら。

ろきさんたちグループの食べ物は
よほどおいしそうに見えたに違いないですね。
「今日はあのグループのごちそうを狙うぞ!」と
打ち合わせしていたかも〜。
* はむはは * 2011/08/08 4:54 PM
初めまして、こんにちは。
今、イギリスのケンブリッジ大学に滞在中で、シェイクスピア フェスティバルを見たいと思って検索したところ、こちらのblogがヒットしたのでコメントさせて頂きます〜!
わたしも観に行きたいのですが、どこでやってるんだろうー??となっていました。。
すごく楽しそうなので、頑張って行ってきたいと思います。
* misa * 2011/08/08 9:45 PM
はむははさん、夏の野外劇には喜劇が合いますね〜。
他に「マクベス」などもやっていますが、笑える方がいいや。

「山猫」のピクニックぐらい豪勢でした(笑・うそ)。
劇の一部になったようで、楽しかったです。
ベアトリスとベネディックが吸血鬼に感染しなかったか心配・・・。
* Loki * 2011/08/08 10:26 PM
Misaさん初めまして、コメントありがとうございます。

ケンブリッジに滞在中なんですね、ぜひ行ってみてください。
ご存じと思いますがサイトはこちら:
http://www.cambridgeshakespeare.com/about/

当日30分前に行けば席はあります。
夜は寒くなるので、コートか厚手のひざかけを持参してね。
『Much Ado〜』はお勧めですよ。
* Loki * 2011/08/08 10:30 PM
ロキさん、ワイン飲まれちゃいましたか。
お芝居の世界にいやおうなく巻き込まれる感じで、楽しそう。

この二人だと、設定にリアリティがありますね。
こんな美人に思われてたなんて噂をきけば、そりゃあ舞い上がるのも無理はない。

恋する若いもんというのは見ていて面白いからねぇ。笑えたでしょ?
* B * 2011/08/09 10:32 PM
Bさん、おいしいロゼワイン、飲まれました〜。
多少飲んでも全然顔に出ない女優さんだわ。
インタラクティブ?で楽しい舞台。

恋してる人間ははたから見るとおかしいけど、可愛いですね。
若くて勢いのある演技がよかったです。
* Loki * 2011/08/10 12:35 AM
Comments: