<< 『The History of Love』ーー笑えて泣ける、お勧めです | main | イングランド敗退ーー残念でした >>
オヤジ守護天使ーーフォルクスワーゲンのCF
コマーシャルもテレビを見る楽しみの一つ。

今気に入っているのは、フォルクスワーゲン・ポロの、「ガーディアン・エンジェル編」。

大都会のビジネス街、人や車が行き交っている。ロケ地はリオデジャネイロだそうだ。
見るとすべての人の後ろから、天使が一緒に歩いている。人間1人に天使1人(1羽じゃないよねえ)、必ずついていて、うかつに車道に出ようとする歩行者をちょっとひっぱってやったり、細かく守っている。
車の屋根にも天使が乗っている。
彼ら、天使なのは立派な羽から瞭然だが、金髪碧眼の両性具有美形どころか、濃い顔つきのオッサン。裸足に黒ズボン、上半身裸で微妙に腹が出ていたりするのがリアルで可笑しい。

angels

1人の天使が手持ち無沙汰にしている。
彼には今守るべき人間がいないようだ。
誰かいないかな・・・と探している。

angel

人間に近づくと、
「あ、それは僕の担当だから」というように別の天使が出てきて、すごすご引き下がったりしている。

そこへ走ってくる車1台。誰も屋根に乗っていないではないか!
その天使はダーッと階段を駆け下りて車に追いつく(← 飛べば?)。
車=VWポロが停車、女性が一人降りてきて、天使はめでたく彼女の後について行く。

その天使は元々彼女の担当だが、ドライブの間仕事がない、という説もある。

要するに、ポロに乗っている間は天使も要らないほど貴方は守られているのです、ポロは頑丈!という落ち。

他愛もないが、普通の日常生活の映像に天使が当り前のようにいるのが新鮮だし、何だかほのぼのする。
ジョークのような大真面目なような、場所もあえてロンドンでないところにセンスを感じる。

呼び方を変えれば「守護霊」とか「ご先祖様」だよね、守護天使って。
| ろき | テレビ | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
こんばんは〜、はむははです。
ええ〜っ?
いやだぁ、おじさん天使だなんて〜。
受胎告知でマリアから色目を使われるような
美貌天使じゃなくちゃ〜。
翼も白じゃなくて色がついているのがいいなぁ。
(贅沢)

おじさんが天使というと、
ピーター・フォーク・・・?
* はむはは * 2006/06/30 9:45 PM
はむははさん、こんばんは。
そういうあなたの後ろにも、色の浅黒いおじさんがついてるわよ。
他に金色の羽の「ネズミ」みたいなのもチョロチョロしてるんだけど、何ですか彼らは?
* Loki * 2006/07/01 12:26 AM
でも日本のオヤジよりよっぽど見られる!

日本はこの頃「かっこいいオヤジ」みたいなのが
流行なのか、そんな言葉を雑誌や新聞の見出しで
よく見ます。ブランドずくめのオヤジって最低だと
思うけれど。

でも天使とオヤジの組み合わせって考えたことも
なかった。天使は子供だと思っていたから。
固定観念を崩すって面白い。
* KiKi * 2006/07/01 6:22 PM
へんなズボン、なじんでない羽、こういうちょっとカッコ悪いみたいなのってイギリス人に受けるような気がする。イギリスのCMは時々感心するのがありますよね。わたしはマーマイトがおそろしくまずい、といったコンセプトのCMが印象的でスキでした。
* mimo * 2006/07/01 8:19 PM
KiKiさん、そう言えば、
「爺さんの天使」てのが南米の作家の小説に出てきた。羽とかくたびれてんの。
私のイメージでは子供でなく青年だなー。

オヤジでも小綺麗にしようというのは良い志ではないですか、成功しているかは別にして・・・。
* Loki * 2006/07/02 5:00 AM
Mimoさん、マーマイトも面白いですね。
「こんなことやっていいのー?」みたいなのができるのは、スポンサーが太っ腹なのか。
全体にユーモアが過激で私好みです。
* Loki * 2006/07/02 5:09 AM
Comments:









Truck back URL of This entry
http://loki-art.jugem.jp/trackback/154
Trackback
ポロ VOLKSWAGEN POLO (フォルクスワーゲン)
「ポロ VOLKSWAGEN POLO (フォルクスワーゲン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。...
| クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu! | 2006/07/05 2:21 PM |