<< 写真日記 | main | キューブリック監督『Barry Lyndon』 >>
ボリショイバレエ「The Taming of the Shrew」@ロイヤル・オペラハウス

JUGEMテーマ:エンターテイメント

180816-1

Nina Kaptsova & Artem Ovcharenko

ずいぶん時間が空いてしまった。ロンドンに来ていたボリショイ・バレエ、今月上旬にもう一つ行ったのが、1月に映画館の中継を観た「じゃじゃ馬ならし」(Укрощение строптивой)。

もちろん原作はシェイクスピアの『The Taming of the Shrew』。振付はフランス人のジャン・クリストフ・マイヨー。

Jean-Christophe Maillot and music by Shostakovich

<Cast>は前回のオリジナル・キャストと違い:

Katharina -- Kristina Kretova
Petruchio -- Denis Savin
Bianka -- Nina Kaptsova
Lucentio -- Artem Ovcharenko
Hortensio -- Igor Tsvirko
Gremio -- Denis Medvedev

比較的少人数でシンプル、でもハードに踊るスリリングな振付け。気の強いカタリーナが、それよりもっと強い男ペトルーキオに出会い、すったもんだの末にめでたく手なずけられるハッピーエンドのコメディ。笑える。

主役の2人は、前回見たクリサノワとラントラートフのペアに比べてあまりアクが強くないような気がしたが、それはクローズアップで細かいところまで見られた映画館と、天井桟敷からオペラグラスで鑑賞する距離感の違いもあると思う。

180816-2

(クリスティーナ・クレトワとデニス・サヴィンは共にリーディング・ソロイスト)

妹のビアンカ役のニーナ・カプツォワのファンとしては、久々に実物を見られて嬉しかった。 (一番上の写真)

実はビアンカ、なよなよしているようで、けっこうしたたかな子。

「えーんお姉ちゃんがいじめる!」とお父さんに言いつけて姉を叱ってもらうが、後で舌出しているくらいの。

ぶりっ子(死語?)に騙されて求婚する男が続出する中で、しっかり一番いいのを選ぶ。上のアルチョーム。一応候補者の中でベストということで。

結婚したら手ごわい妻となり、旦那のわがままを、

「はあ、何言ってるの」と一蹴したりする。わはは。表現はどうであれ、どっちにしろ女性は強いの。ニーナが踊ると嫌味もなくて可愛い。

この作品は短め。ダンサーが少ない分きつくて、あまり長くはできないと思う。その分ロンドンから早めに帰れて、田舎から出て行く身には助かる。

あとは当分、映画館でのボリショイ鑑賞だ。来年の春ですが「現代の英雄」早く見たいなー。

初演時のオリジナルキャストのときのカルチャー・ニュース。

 

あと、おまけ。そこらへんに生えている木の実を撮った。

180816-4

180816-3

 

.

| ろき | 演劇・ダンス他 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
じゃじゃ馬ならしって、現代だと
夫によるDVだとか言われますよね。
バレエにしたらきっと派手派手しく踊ってくれるから
楽しそう。

上の木の実はなんでしょう。
下は野いちご?
どっちもおいしそうですね。
* はむはは * 2016/08/19 1:05 PM
はむははさん、警察に通報レベルですよね(笑)。
でも明るくダイナミックなバレエにするとなぜか、
「あはは、もっとやれ〜」みたいな軽さになって良いです。根底に双方の健全な愛がありますし。

下のは野いちごです。
上のはエルダーベリーで、果実酒などにするそう。あまりそのまま食べないみたいですが、甘酸っぱくて美味しいし、お腹こわさなかったわ(実験した)。
* Loki * 2016/08/20 12:45 AM
下の妖艶な女性に何か頼まれて、NOと言える男が地球上に何人いるか、数えてみたい。

パートナーの男性も可愛いと思ったら、キツネに似ているのね。
足が黒いし、髪が耳みたいで。

エルダーベリーって、香りが良いんじゃなかったかな?


* B * 2016/08/20 8:37 AM
Bさん、「Noと言える人手を上げて」といったらけっこう上がりそうですが、それは多分、見栄ですね。
スタイル良くってうっとりです。
ははは、キツネ。
おさる(アルチョーム)もいるボリショイです。

そうそう、それに花のほう、エルダーフラワーも、お茶にしたり甘い飲み物にしますね。
* Loki * 2016/08/20 9:39 PM
木の実、なんとも可愛らしい。被写体はあちこちにありますね。

コンパクトカメラとは思えない素晴らしい高性能のカメラですね。
* Kiki * 2016/08/28 3:07 PM
Kikiさん、いつも歩いている道にも発見がありますね。
カメラメーカーの技術の進歩にはびっくり。ちっちゃいが、頼りになるやつです。
* Loki * 2016/08/28 10:16 PM
Comments: