<< ドラマ「アンナ・カレーニナ」ロシア・チャンネル1 | main | エヴゲーニー・オネーギン2つ >>
ジョアンナ・ヒクソン『First of the Tudors』

JUGEMテーマ:読書

First of the Tudors
First of the Tudors

陰惨系ミステリが続いたので、ちょっと一休み、軽めの歴史もの。図書館の電子書籍をブラウズし、ダウンロードしてみた。iPadを防水カバーに入れ、風呂につかりながら読む♪

といっても薔薇戦争当時の話、やっぱり血なまぐさい。

イギリスでは15世紀に対立するヨーク家とランカスター家が中心となって権力争いが続き、30年もめた挙句にランカスター派のヘンリー・チューダーが即位、ヨーク家のお妃を迎えてやっと騒ぎがおさまった。

Joanna Hicksonの『First of the Tudors』は、そのヘンリー王が生まれ育つ間、親代わりとなって守った叔父ジャスパー・チューダーが主人公。

彼の父でウェールズを拠点とするオーエン・チューダーは一介の下級貴族。でもヘンリー5世の未亡人キャサリン妃と秘密に結婚してエドマンドとジャスパーという息子をもうけた。当時の王ヘンリー6世がこの2人を、自分の異父兄弟だとして格上げしてくれる。

リッチモンド伯となった兄エドマンドは、大貴族の令嬢マーガレット・ボーフォートと結婚、その子ヘンリーは王位継承権を持つことになる。

実は次男のジャスパー、ひそかにマーガレットが好きだった。まだ12歳の彼女を気づかって兄に、実質的な結婚は少し待ったらどうか、なんてアドバイスするが、わがままな兄が聞くわけもなく(ロリだったのか?)、マーガレットは13歳のお産で死にかける。しかも肝心のエドマンドは子供が生まれる前に敵の捕虜になり、表向きは疫病ということで死んでしまった。

ローティーンで未亡人になったマーガレットは周囲がさっさと政略的再婚を決め、子供は義弟のジャスパーに預けられることになる。

激動の時代に兄の子ヘンリーを王にすべく、ジャスパーは彼を守り、教育する。マーガレットと結婚できれば良かったが、兄の妻だった人とはきょうだい関係となり、それは無理。

まあ彼女のことは「憧れ」として、ジャスパーには気の合ういとこジェーンがいた。でも、ジャスパーたち兄弟だけが上級貴族になったため、そこらへんの農場の娘と同等なジェーンとも結婚できないらしい。いろいろ気の毒。

小説はジャスパーの語りとジェーンの語りが交代しつつ進む。ジェーンはジャスパーとの結婚を諦めて事実婚、というより愛人?関係となり、正式には認められない子供を産んで、その子たちといっしょに後のヘンリー7世の面倒をみる。政局の都合でジャスパーはしばしば身を隠し、外国に逃げたりしなければならず、その時にはひとりで待つ。手紙は信頼できる人に託して、届くよう祈る状況、2人の愛情は試され、鍛えられる。

戦国時代のラブストーリーとして新鮮に読めた。ジャスパーもジェーンも、自分のことよりつい人の面倒を見てしまう気のいいところがお似合いだ。そしてマーガレットは、さすがに生まれながらの貴族、政情を理解した上で、離ればなれになっている息子を思い、「何がなんでもうちの子を王にする」と固く決意している。

話はヘンリーがまだ十代、国が落着くには程遠いところで終わっている。続編はもう出たのかな。そのうち(見つけられたら)、バスタイムに読もう。史実ではジャスパーに庶子がいたのは正しいが、中年以後にクラスの合う貴族と結婚もしているようです。

↓わたしの薔薇戦争の知識はほぼBBCドラマ『The White Queen』で仕入れたもの(笑)。リチャード三世を下す最後のバトルでヘンリーをサポートするジャスパー。本の雰囲気と合っている。著者は違うんですが。

230417-1

Tom McKay

 

 

.

| ろき | word, word, word(読書) | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
まためんどくさい家系図ですねぇ。
でも、イギリスの王家の物語は
いつの時代もドラマチックで魅力的ですね。
13歳で出産だなんて、大変すぎるわ。
死ななくてよかったわね。

歴史のドラマを見ると
男たちが無茶するのは分かるけれども、
王妃たちもなかなかさりげなく
歴史を変えるくらいの無茶しますよね。
* はむはは * 2017/04/24 4:37 PM
はむははさん、薔薇戦争も面白いし、チューダー朝もいろいろありますね〜。
王妃たちもしっかりしていますよね。特にジャスパーの異父兄ヘンリー6世なんか宗教に凝って政治はやる気がなく、奥さんに
「お前やっといて」と任せてたし。
* Loki * 2017/04/25 4:37 AM
手芸のテキストみたいな可愛らしい表紙なのに、ドロドロですか。

中世の結婚なんて戦争と同じレベルの問題だから、子供を産むのもいろんな意味で命がけですね。
ジャスパー役の俳優さん、「良い人感」がにじみ出てて素敵。事実婚と正式な結婚か…うん、許す。

お風呂で読書に熱中してふやけないよう気を付けてくださいね。
* B * 2017/04/25 11:53 AM
Bさん、赤薔薇、白薔薇とかいって殺しあってるからねー。
貴族の娘は政治のコマだから気の毒。その中で幸せを勝ち取っていくんですね。

Bさんに許可されて、ジャスパーがほっとしています(笑)。このドラマでは主要な役ではないのに、ちゃんと合った俳優を見つけている、さすがBBC。

半身浴にちょうどいいです♪
* Loki * 2017/04/25 11:46 PM
Comments: