<< マーガレット・アトウッド『The Penelopiad』 | main | 偉大なロシア人投票(古いニュース) >>
アレクサンドル・ネフスキー

JUGEMテーマ:映画

290517-2

近々、週末2日半ほどのロシア語集中講座に行く予定。モスクワ、サンクトペテルブルク2都市がテーマということで、ロシア史を調べている。

しかしまだモスクワにさえたどりつかない。先日テレビのドキュメンタリーで、アレクサンドル・ネフスキー(Александр Ярославич Невский, 1220 - 1263)をチェック。ノヴゴロド公であり、スウェーデンの侵攻をネヴァ河畔の戦い(1240)で阻止、ドイツ(ドイツ騎士団)の侵攻を、チュド湖上の戦い(1242)で撃退した、中世の英雄だ。20歳やそこらですごいね、天才武将だ。

チャンネル1のドキュメンタリー『Александр Невский. Между Востоком и Западом』では、700年後に第二次世界大戦でまたドイツに攻められたとき、スターリンがネフスキーを持ちだして徹底抗戦を鼓舞したエピソードを紹介していた。

ネフスキーというのはネヴァ河畔の戦いで勝ったことを記念に後世の人がつけた名だそうです。

さてこの人といえば、エイゼンシュタインの1936年のモノクロ映画「アレクサンドル・ネフスキー」。初めて見た。

Режиссёр -- Сергей Эйзенштейн

Композитор -- Сергей Прокофьев

<В ролях>

Николай Черкасов — князь Александр Ярославич Невский

ネフスキー役は、ニコライ・チェルカーソフ。(上の写真の人)

映画はドイツ騎士団との戦いに焦点を当てていた。

いわゆる北方十字軍、ドイツ騎士団はロシア正教も異教徒とみなして攻撃してきたわけです。ノブゴロドの近隣プスコフは降伏。ノブゴロドは政治的ごたごたで追放していたネフスキーにわびて帰ってきてもらってドイツに抗戦する。クライマックスがチュド湖上の戦いの1日。

ドイツがまるで狂信的な悪の軍団!戦争映画だからしょうがないですが。

290517-1

なんだこのカブトは。こんなのありません。第一次大戦のドイツ軍のヘルメットへのあてこすりです。後ろのバケツみたいなのは・・・いいのかな。ずれたら見えなくて大変。

噂に聞いていたすばらしいカメラワークは堪能した。構図が斬新でダイナミック。また、音楽担当のプロコフィエフは、映画用音楽を編集して、カンタータに作りなおしている。

ラストのネフスキーの決めゼリフは「Кто с мечом к нам придет, от меча и погибнет!」(剣をもって我らに向かってくる者は、剣によって滅びるであろう)。

もうひとつ、21世紀になってからの映画。

『Александр. Невская битва』(アレクサンドル ネヴァ河畔の戦い)2008年。

Режиссёр -- Игорь Каленов
<В ролях>
Антон Пампушный — князь Александр Ярославич
Светлана Бакулина — княжна Александра Брячиславна
Игорь Ботвин — Ратмир

290517-3

あら、イケメン♪

ネヴァ河での戦闘のほか、モンゴルも近くまで迫っていて、あっちもこっちも守らねばならない。

これはアクション映画っぽく、重厚さはなく、カッコよく作っているエンターテインメント。

あまり歴史の勉強になったような気がしないが、記憶には残るかな。

トレイラー:

 

 

.

 

 

| ろき | 映画 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
アレクサンドル・ネフスキーって聞いたことがあるわ。
偉大な人だったのですね。
国の存亡に関わる戦いですからね。

ネフスキーは後世の人がつけた名前なんですね。
うちのマロン・ハッサコピッチ・イモスキーのようなものですね。
(違うぞ〜)

エイゼンシュタインは象徴的な手法を使いますよね。
ナチのヘルメットか〜。

こういう歴史物は見ていてワクワクしますね。
* はむはは * 2017/05/30 2:15 PM
はむははさん、銅像がいっぱい建っている偉い人です。彼がいなかったらこの辺はドイツ語圏になっていたかも?
そうそう、イモスキーみたいなものです♪

日本でいったら元寇を退けた北条時宗(時代もけっこう近い)?大河ドラマ見たかったわ。

エイゼンシュタインはソ連臭があんまり・・・でしたが、見てみたらはやり名監督ですね。
* Loki * 2017/05/30 9:03 PM
戦闘シーンになると、敵味方の区別がつかなくなって、ストーリーも見失うタイプです。戦争になっても私を徴兵しないようにお願いします。

天才武将は厳しい表情でにらみをきかせてますが、ヘルメットが可愛らしくてアンバランスですね。先のとんがりは必要でしょうか。大勢で移動中、前の人が突然しゃがんだら危ないと思う。

バケツのヘルメットも厄介ですね。…縦の溝がなければ、バケツとしての機能が少しは期待できるけど。

武器関係、使いまわしができなくて不経済ですね。
* B * 2017/06/01 7:52 AM
Bさん、ヘルメット可愛いですね、チョコレートみたい。
やっぱりこのくらいインパクトあると間違えないからじゃない?
バケツのはマンガで見た気もするので、本当にああだったのかな。騎馬兵士が使っていたようです。
武器は当時のハイテクが詰まっていますが、壊しあうのが目的なのでねえ。
* Loki * 2017/06/01 5:51 PM
Comments: