<< 仏英・ミステリドラマシリーズ2つ | main | サティリコン劇場「かもめ」上映 >>
身近なニュースなど

JUGEMテーマ:ニュース

ロンドンでテロがあると、さっそく日本大使館から注意のメールが来る。ニュースを見ていない時間帯だと、大使館からのメールで事件を知ったりする。大火事も、英領にハリケーンが来てもメールで知らせてくれる。最近いろいろあるので、お仕事大変だなあ、と思う。うちは田舎だから、東京に何かあったときの茨城県民程度の危機感なんですが、ありがたいことです。

近所のニュースなんて、こんなんです。

190917-1

道路で暴れた白鳥を警察が逮捕!BBCニュース

車中の容疑者、悪い顔してます?「見てんじゃねーよ」w

「リアル・『ホット・ファズ』だ」となごんだニュースでした。白鳥は健康診断を受けてから放鳥されたそうです。しょうもない。

小締め切りが毎週ある上に金曜が中締め切りなのでバタバタしているわたしですが、最近あった良いことといったら、「ステージ・ロシア」がケンブリッジに来ることになった。

ロンドンのプーシキン・ハウスでの劇場録画上映会は、「アンナ・カレーニナ」はプロジェクターが壊れて見られず、別の日にやり直し(おかげでタダで会員になれた)、「エヴゲーニー・オネーギン」は後半に機材がダウンして、後日ビデオのリンクがメールされただけでお茶をにごされたり、よくトラブルがある。業を煮やして主催者に直接、

「ケンブリッジあたりでやってくれると交通費も少なくて済むんですけど」とメールしたら、「実は進出を考えています。ロシア語コミュニティを知らない?」と逆に質問された。

オリガ先生に相談して、ケンブリッジ大学のスラブ研究の部門と、市内のロシア人会の連絡先を教えてみた。それが役にたったのかどうかは定かでないが、彼(アメリカ人のエディ)は交渉を成立させたようだ。市内の映画館で上映の運びになった。わーい。

しかし第一弾がかなり前衛のチェーホフ「かもめ」(サティリコン劇場)。お客が来るのか、心配。

「かもめ」ってこういうのだっけ。スラブ研究会はこのくらいじゃ怯まないかな。

 

 

.

| ろき | できごと・日常 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
白鳥って暴れるんですか。
なんか、コワくない気がするけど、大きいから子供を転ばせるくらいの威力はありそう。逮捕されて良かった。
更生してほしい。

チェーホフの「かもめ」は読んだことないけど、絶対こんなじゃないと思います。
違うとは思うけど、これは見たいです。
* B * 2017/09/22 6:28 AM
Bさん、白鳥は凶暴なやつがいますよ。テリトリーを守りたいのでしょうが、道路は困るね。

「かもめ」今チェックしたら30席くらいしか埋まってない。50人で採算取れるそうなので、がんばってほしいです。
* Loki * 2017/09/22 6:03 PM
うんうん、白鳥は怖いよね〜。
追いかけ回されたことがありますよ。
「パンくれ〜」と。
先日釧路に行ったときは
白鳥は寄ってこなくて、まるまる太った鯉が
因幡の白ウサギのワニの橋のようにかたまって
くれくれ攻撃していました。
野生はたくましいね〜。


・・・これ、「かもめ」・・・?
* はむはは * 2017/09/25 4:38 PM
はむははさん、お久しぶり。お元気ですか。
白鳥おそろしいですよね。走れるし飛べる、水上もOK。やっぱり鯉より怖いw

「かもめ」すごかったです。笑った。
* Loki * 2017/09/25 6:41 PM
車中の白鳥、笑えますね〜。優雅に水面に佇む姿とは大違い。
白鳥ってこんな悪さもするんですね、知りませんでした。

ケンブリッジに進出を考えていたとは偶然ですね。話がトントン拍子に進みそう。
* Kiki * 2017/10/01 2:36 PM
Kikiさん、ケンブリッジでは人を攻撃するため「ASBOくん」と呼ばれた白鳥もいたようですよw

映画館の予定にあと3つくらい載っているので、このまま順調に育っていってほしいです。
「ワーニャ伯父さん」も来る〜。
* Loki * 2017/10/01 8:53 PM
Comments: