<< 『Murder on the Orient Express』 | main | BBCドキュメンタリー『Gulag』 >>
『The Anna Karenina Fix』ロシア文学で人生の問題を解決

JUGEMテーマ:読書

The Anna Karenina Fix: Life Lessons from Russian Literature
The Anna Karenina Fix: Life Lessons from Russian Literature

ヴィヴ・グロスコップ(Viv Groskop、1973〜)はジャーナリストとして活躍しながら、スタンドアップ・コメディアン(ひとり漫才みたいなの)でも成功しているという才能ある女性。2つの大学でロシア語とロシア文化を研究したそうで、彼女の書いた『The Anna Karenina Fix: Life Lessons from Russian Literature』を読んでみた。面白い。

ロシア(ソ連)文学の代表作を取り上げて作品と作者を解説しながら、自分の体験談なども交える。たとえば:

自分が何者であるか知るにはーー「アンナ・カレーニナ」、(または、列車に飛びこんではいけない)

人生に何が起ころうと立ち向かうにはーー「ドクトル・ジバゴ」、(または、身重の奥さんを捨ててはいけない)

自分の最大の敵にならない方法ーー「エヴゲーニー・オネーギン」(または、親友を決闘で殺すなかれ)

タイトルとサブタイトルを読んでいるだけで笑える。他に取り上げられているのはアンナ・アフマトワの詩に、「村のひと月」(戯曲、ツルゲーネフ)、「罪と罰」、「三人姉妹」、「イワン・デニーソヴィチの一日」(ソルジェニーツィン)「巨匠とマルガリータ」、「死せる魂」、「戦争と平和」と、重要な作家・作品をおさえている。

まず最初に、ロシア人の名前はなんで面倒くさく変化形がいっぱいあるのか、など初心者にもわかりやすく説明。結局”わけがわからない”という結論になるんだけど。

ロシア文学に熱中して90年代に留学までしたヴィヴ、イギリス人なのにロシア人になりきりたいという野望をもつ。珍しいやっちゃ。「グロスコップ」という自分の姓はロシアと関係ありやしないか、と調べたりする。−−ポーランドにいたユダヤ人で、親戚がカナダにいるということが判明。

ロシアで若い友人の葬式に出たり、ウクライナ人のミュージシャンとつき合って邪険にされたり、苦労しながら、辛いときにはロシア作家の作品をひもといて人生の糧にした。

たとえば「巨匠とマルガリータ」を書いたブルガーコフは当局のブラックリストに載っていて、作品は生きているうちには発表されないのが分かっていた。しかし彼はユーモアをもって荒唐無稽なフィクションを書く。笑いは人を救うと実感。

ウィットのある文章で、ロシア文学への入門ともなり、味のある人生の教えにも触れられる。

チェーホフの「三人姉妹」ではモスクワで育ったが地方都市に埋もれ、また戻りたいと願いながら果たせぬ三人の姉妹が描かれるが、

-- これが男の三兄弟ならチェーホフが生きていた当時でも「三人の兄弟がいました。彼らはモスクワに行きたかった。そしてモスクワに行った」とすごく短い話になるだろう、という。ははは、そうかも。

悪戦苦闘の後に「やっぱりロシア人にはなれない」と悟るヴィヴだが、決して楽でない人生を送った作家たちとその作品から、大切なことをいくつも学ぶ。

ロシア文学好きなら知っている作家や作品について新たな情報があって楽しめるし、紹介された本は全部読みたくなる。よく知らない、という人も、映画やドラマはしょっちゅう作られているので、ちょっと興味を持ったら手にとってみるといいかも。読み始めたら面白いこと請け合い。

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ろき | word, word, word(読書) | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
ロシア人になりたい・・・のかぁ。
ちょっとわかる気もしないでもないけれども
わたくしには無理だわ。

面白そうですね。
「カラマーゾフの兄弟」は妻以外に子供を産ませてはならない、なのかな?

「三人姉妹」の解釈、面白い〜。
そうそう、ドラマがなくっちゃね。
三兄弟ならすぐにモスクワに行っちゃって帰ってこないわ〜。

ロシア文学って面白いけれども、
読むのに体力いるわ〜。
* はむはは * 2017/11/19 9:54 PM
はむははさん、面白い本でした。
「カラマーゾフ〜」は1文におさまりきらないかも(笑)。
読むのに気力と体力が要りますよね。それでも挑戦する人が絶えないでほしいと思います。
* Loki * 2017/11/20 2:12 AM
Comments: