<< 移動完了 | main | 電気メーターがない〜 >>
PROMS 65!ーーシマノフスキとブルックナーの夕べ
運び込みは済んだ、という訳で、土曜日は引越し荷物をほったらかしてロンドンに出る。

BBCのプロムナード・コンサート、略してプロムスを聴いてきました。

ロイヤル・アルバート・ホールのストール席の椅子を取り払い、立ち見席にしてしまって気軽に楽しむクラッシックの夏の祭典、7月中旬から9月上旬まで日替わりで楽しめる。この日は第65回。

プログラムは、
シマノフスキのバイオリン協奏曲1番
ブルックナーの交響曲7番

演奏はベルリン・フィル、
バイオリンがフランク・ペーター・ツィマーマン、
zimmerman
Zimmerman

指揮サイモン・ラトル。

これがお安く(3000円以下)聴ける幸せ。席は上の方ながら舞台がよく見え、音響も問題なかった。
立見席を見下ろすと、立錐の余地もない。ここ1200円。元気な人にはお勧めだ。

前半のカロル・シマノフスキ(1882 - 1937)は初めて聴く、1916年作曲のバイオリン協奏曲、印象派の影響を受けたという単一楽章の作品。
印象派というとドビュッシーのような?と思っていると、導入は軽やかな感じ。
金色と白の吹雪のような音色。なぜか突如「カナダの雪山」が目に浮かぶ。
行ったことないんですけどね〜。
ごおっと雪が舞ったりさっと晴れて森の木の枝から雪解け水がしたたり落ちる映像が展開した。
ついでに熊も冬眠から覚めて出てきた。
さわやかな音色だ。ツィマーマンのバイオリンがのびやかで実にいい。

一緒に聞いたRさんは、「官能的というより健康的な感じですね」との感想だった。

アンコールではバッハの無伴奏バイオリン・ソナタを演ってくれる。これ大好き!二度美味しい。

ブルックナーの交響曲7番(1881 - 83)は、その第二楽章が、ヒトラーの死を報じたラジオ放送のバックに流されたことで有名だそうだ(これもRさん情報)。
死期のせまっていたワーグナーに捧げた曲だったとのこと、ヒトラーはワーグナー・ファンだったものね。
重厚ですばらしい演奏だった。音と音が緻密につながりあって一斉にホールをめぐり、その流れが力強く人をひきずる感じがする。引き込まれる。
演奏が終っても数秒間誰も拍手できないほど会場が集中していた。その後すごい拍手。ベルリン・フィルすげ〜。

ブルックナー好きのRさんも大満足だったようだ。

彼女とは実はその日初対面だった。
去年パリのオペラ座でバレエを見たとき、同じボックスの日本人女性に声をかけたところ、突然ものすごく詳しい解説をしてくれた。あまりにお話が面白くて終演後にもカフェで盛り上がってしまった。それが舞踏ジャーナリストのMさん。
Mさんが遠く日本からメールで、「今度ドイツからイギリスに引っ越す芸術好きの科学者がいるので、会ってみませんか」と紹介してくれたのがRさんだ。

初対面ながらアート好き同士で話が尽きず、楽しかった。
Rさんは自分でもバイオリンを弾く人で音楽に詳しく、オケの構成についてなど説明してくれる。
あの金管楽器はワーグナーが使い始めてブルックナーもよく利用したワグナーチューバ、など、教えてもらわなければ見過ごしていただろう。
住んでいる町は別ながら中間点のロンドンで会うのに便利、良い縁を作ってもらってありがたい。

面白い人をみつけたら離さないようにしてますので。ええ。

★★プロムスの内容が演奏後7日間、オンラインで聴けます。
ホームページで「LISTEN AGAIN」から。
ラジオ(3チャンネル)やテレビでもライブを放送するし、BBCはサービス精神旺盛。
| ろき | 音楽 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
私も面白い人をみつけたら離さないようにしています。笑
ヒトラーの死を知らせたときは、ブルックナーとは別にもう一曲放送されたのですが、そっちの方はワーグナーのオペラ神々の黄昏(指環シリーズの最後の作品です)の「ジークフリートの葬送行進曲」だったそうです。ヒトラー=ジークフリート=英雄って事ですね。
* R * 2006/09/11 6:36 AM
Rさん、コメントありがとう。
お陰さまで楽しかったです!
なるほど、その時点では「英雄」ですよね・・・。
ヒトラーは音楽も絵画も好きで、面白い人だ。
いや、いくら面白くても彼とはお友達になりたくありません。さすがに。
* Loki * 2006/09/11 4:12 PM
Comments:









Truck back URL of This entry
http://loki-art.jugem.jp/trackback/206
Trackback
BBCプロムス
夏になると懐かしくなるのが、ロンドンの音楽祭「BBCプロムス」です。
| Tany&wife's blog from 新浦安 | 2006/09/10 1:19 AM |