<< パリで見た、ギエムのコンテンポラリー | main | 『Perfume: The Story of a Murderer』 女性の香りを集める男 >>
パリ・オペラ座の『コッペリア』-- 今度はスワニルダがグラつく
coppelia
オペラ座HPから。デルフィーヌ・ムッサン

ロンドンで吉田都さんの超絶技巧『コッペリア』を見て感動したけれど、恋人フランツが2幕で酔っぱらい、テーブルに突っ伏してひたすら寝ていたり、人形役の数人が”動かずに座っている”だけの時間が異常に長いなど、アンバランスな感じもした。

パリ・オペラ座のパトリス・バール版は現代風な演出と振付けと聞いて、見たくなって行ってきた。
ーー見たいから行ける、というのは幸せなことだ。後でいろいろツケは払う訳ですが、いいのよ。

場所はバスチーユ広場に面した新オペラ座、ゆるく曲線を描き銀色に輝く、とっても近代的な建物。例の「怪人」の棲む余地はなさそう。

話は本当に全然違っていた。
古典版では人形造りが好きなただのお爺ちゃんのコペリウス博士、バール版では召使いであるスパランザニに酒や阿片を盛られて操られている様子。動きが正確に変。
彼は昔の恋人なのか、ある本の中にいる美女に恋着していて、容貌が似ている(というか同じ衣装を着ただけだが)スワニルダを誘惑しようとする。堂々フランツを交えて三角関係のパ・ド・トロワを踊り、後でわざと自宅の鍵が彼女に渡るよう、はからう。

スワニルダは恋人がやっと大学から帰って、学業の成果(箱いっぱいの蝶の標本。ファーブル系?)を見せてくれたりするのに、あまり興味ない。
むしろオヤジのコペリウスにちょっかいを出されて気になる。
自分に興味を持つ男に惹かれる、というタイプですね。
ちょっと怖いので友達を引き連れて謎のコペリウス宅に侵入するが、召使いに見つかると皆を帰し、自分一人で変人2人に対峙する。
そして博士が好きなのは本の中の女で、自分はそれに似ているだけ、と気づいてプライドを傷つけられたりする。
あわや人形にされそう、というところで、昆虫学者の卵・フランツが救出にやってくるのだ。

さすがフランスでは気持がグラつくのは女の方ですか。
彼氏の専門にも興味ないみたいだし、こっちのカップルも結婚してうまくいくかどうか、心配だ。

ダンスは、前回動かなかった分、今度のスケベオヤジ・コペリウスは三つ揃いを着こなしつつ果敢に踊るのに感心した。
面目躍如ーー僕は浮気しませんーーのフランツだが、2幕では「最後しか出ない」から寝ているのと大差ないな。
予定のマチューではなく、カール・パケット君に代っていた。軽くショック。
彼はきれいなブロンドで顔は可愛いけれど。
パリ・オペラ座は配役発表後の変更がしょっちゅう何度もあるようで、今回も二転三転していた。これはもう賭けだ、しょうがない。

スワニルダはメラニー・ユレル(かな? Hurel)、数ヶ月前の吉田都をまだ覚えているので、さすがの私にもテクがやや下、というのは分かった。
前日にギエムを見てしまったのも影響しただろう。
すごい人と、そうでもない人の差が分かるようになってきたのは、自分としては進歩だと思う。

登場人物それぞれに見せ場があってバランスが取れているが、ストーリーはどうなのかな、やや複雑にしすぎ?
私が話についていけたのは、直前に友達に聞いて一通り予習していたから。
遠い原作=ホフマンの「砂男」を読むと参考になるかしら。
おそろしく暗い話だそうだ。そのうち読んでみよう。
| ろき | 演劇・ダンス他 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
こんばんは〜はむははです。
美人さんじゃないですか。
吉田都さん、あのあとテレビで見ました。
上手かったです。

フランスはさすがに恋の国なのね。
じいさん、スワニルダに手を出さんでよろしい。

上手い人の後に下手な人を見ると
目を覆いたくなるのはなぜだろうと
わたしも思います。

昨日ね、テレビの
「開運!なんでも鑑定団」で
美術品を見極める目利き勝負をしていたけれども
よくわからなかったわ。
目利きになりたいわ。
* はむはは * 2007/01/02 5:07 PM
はむははさん、こんばんは♪
写真(オペラ座HPからもらった)の方はメラニーさんかどうか
分からない(顔まではっきり見える席じゃなくて)けど、姿美人でしたよ。
比較して初めて分かることもありますね。
美術・骨董品鑑定の修行は、本物だけを徹底的に見ることから、と聞いたことがある。
本物を見たいですよね。
* Loki * 2007/01/02 9:07 PM
追記:上に書いた友達=バレエのお師匠から連絡が。
写真はデルフィーヌ・ムッサンさんだそうです。
名前入れておきます。
Mさんありがとうございました。
* Loki * 2007/01/02 10:14 PM
Comments: