<< ミュージカル『MAMMA MIA!』 | main | ロイヤル・アカデミー『KUNIYOSHI』 歌川 国芳展 >>
デッサンワークショップーー久しぶりにアクリル
JUGEMテーマ:アート・デザイン


土曜日はデレク・クラスの友達リンダ(仮名・以下同様)の誕生パーティ、今年初めてのバーべキュー。夜はちょっとさぶかったけど。

リンダ・ハワード夫妻の友達はアート好きが多く、初対面でも話題に困らず楽。
今は教室に来ていないスペイン人のアルヴァロ、フランス人のドミニクの顔も見えて懐かしい。
アルヴァロのガールフレンドは数年前わたしと同じ絵のクラス(ドン・スタブ先生)に行っていたことが判明。狭い町なのでありがちだ。
彼女がわたしの絵を覚えていてくれたのは嬉しかった。

絵の技法本をたくさん持っているリンダが水彩の本を3冊も貸してくれた。

その中の『Watercolour Innovations』
Watercolour InnovationsWatercolour Innovations

水彩はちょっと試してみて、合わないかもと判断、最近やってません。
でもこの表紙にもなっているTerry McKivragan氏の技法は、アクリル絵の具を使って最初水彩のようにざっと塗り、その後油絵のようにペインティング・ナイフで厚く色を載せていくのが画期的。
ワークショップでこれを試してみよう。

ちょうど翌日がG村の有志ワークショップ(リンダ・ハワード主催)、本日のモデルはピーター。
わたしは初めてだが、この辺ではベテランとして有名らしい。

初めは短時間ポーズなのでペンや鉛筆画、その後15分になって、アクリルを使ってみる。

100509_1
35.5 x 24.5cm スケッチブック、鉛筆とアクリル

がっちりした体型で髪は白髪まじりのピーター。細めの若者が多いデレク先生のクラスとは趣向が違って面白い。

アクリル絵の具を使うのは、それこそドン先生のところに通っていた頃からだから、3年以上ぶり。
色によってはチューブのふたがくっついていて、隣りのおじさまに開けてもらう始末だった。自分じゃ開かないので助かった。

午前中の長いポーズ、45分くらいかな。
100509_2
39 x 29cm アクリル

ナイフで色を載せていくのがけっこう楽しい。

最後は1時間半。
100509_3
49.5 x 39cm アクリル

休憩時間にヴィヴィアンと、
私「ピーターってギリシアの神様みたいだね」
ヴィ「そうかも」
私「バッカスかな」
ヴィ「きゃははは、 Oh Dear!」
とかしゃべっていたので、思わず、海がちなギリシア風な神様の風貌。になってません?

アクリルなので比較的早く乾くが、それでも水分が多いときは乾くまで待たなければいけない。そういうときはスケッチブックを持って移動、別の角度から描かせてもらった。

アクリル、いいかも。
水彩のようにも使えるし、厚塗りもできる。ワークショップなど、短時間で仕上げなければいけないときに最適。
油は乾かないので、持ち運ぶのが大変なのだ。

しばらく使っていない画材を別の手法で試してみるのは新鮮でよかった。
明日はデレク先生のクラス、手元を見ないで輪郭をたどる手法だから、パステルを持たずに行ってみようか。



| ろき | 作品・習作 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comments:
デレク好みじゃないモデルもたまには描いておかなくちゃねぇ。
うんうん、バッカスだわ〜。
ぶどうと酒が似合いそう〜。

アクリル、ろきさんのお気に入りなのね〜。
パステルマスターとアクリルマスターの
二冠獲得ね。
* はむはは * 2009/05/11 5:54 AM
デレク先生はたしか、ヒゲも嫌いでしたよね?
あちらの教室では絶対会えないモデルさんだ。

1枚目のスケッチと下の2枚が、同じ絵の具なんですか、びっくり。
アクリル絵の具って、すごいわ。いや、ロキ画伯の腕ですよね。

背景が海辺の雰囲気だし、ピーターさん筋肉質だからポセイドンにも見えるよー。
* B * 2009/05/11 9:28 AM
そっかー、デレク先生は細めの若者がお好みか・・・。
* やす * 2009/05/11 8:18 PM
はむははさん、バッカスタイプもたまには描かなくちゃね。
ピーターはポーズとりながら語ったりして、キャラクターが
面白いモデルっていいなと思いました。

久しぶりに筆を持って新鮮だったわ。
アクリルは奥が深くて、まだまだ実験しないと、と思った。
* Loki * 2009/05/11 10:40 PM
Bさん、よく覚えてますね。
恋人にはNGだけど、モデルなら髭も大丈夫みたいです。なんのこっちゃ。

アクリルは顔料を合成樹脂に混ぜたものです、プラスチックの仲間。
応用が利く画材だわ。

ポセイドンさん海を見下ろして何を考えているのやら。
* Loki * 2009/05/11 10:47 PM
やすさん、モデルならその条件をクリアしてればOKです。
”それ以上”だと注文がうるさくて細かくて、
先日聞かされたときは
(...一生独りでいてください)と思いました。
ごめんデレク。
* Loki * 2009/05/11 10:51 PM
久しぶりのアクリル、いいですね。3年ぶりでもちゃんと
描けるんだからすごい。
3枚目は明るくてギリシャの海みたい。海に反射した陽光が
肌に映えているイメージできれいです。
* Kiki * 2009/05/17 10:16 AM
Kikiさん、久しぶりで新鮮でした。
新たな手法を本で仕入れた刺激のおかげですね。
ワークショップは時間があるので、また使ってみよう。


ギリシアの海みたいに見えれば大成功です♪
* Loki * 2009/05/18 2:17 AM
Comments: